FXGTで出金拒否される全12パターンを解説

豪華なボーナスや狭いスプレッドによって利用者数を伸ばしているFXGT。

新進気鋭の海外FX業者はXMに次ぐ利用者を獲得していますが、まだFXGTが設立されて2年しか経っていません。

2019年新設のFX業者では、「出金拒否がありそう。」

なんて思ってしまうのはごく普通のこと。

加えてTwitterでは出金拒否があったなんて口コミを目にすることができました。

このツイートが少し拡散され話題になりました。

ただ不正行為をしなければFXGTで出金拒否されることはありません。

実際にFXGTを使っている私の感想や口コミ、出金拒否になる行為について紹介していきます。

FXGTは出金拒否がある?口コミを見てみた

FXGTの出金拒否

TwitterでFXGTの出金について調べてみると「出金できた!」というツイートをたくさん見ました。

100万円以上の出金報告もあり、FXGTでは出金拒否なんてないと言えますね。

ただ1つのツイートだけで、「FXGTは出金拒否のあるFX業者だ。」

なんて言われてしまった過去があります。

FXGTの出金拒否があったとされる理由

FXGTの出金拒否

1つのツイートだけで出金拒否の噂が広がってしまうのです。

ただ予想ではありますが、FXGTを使っているユーザーからは30万円程度の出金拒否が起こるわけないと断言できます。

そりゃそうですよね、実際に100万円以上の出金ができているのに、他の人がたった30万円で出金拒否されたなんて騒いでも、何か不正行為をしたんだなくらいにしか思いません。

私以外のFXGTユーザーのかたも同様におっしゃっていますね。

FXGTは不正行為をしなければ出金はされるFX業者です。

FXGTで出金拒否になる行為【これだけは気をつけろ】

FXGTの出金拒否

ボーナスキャンペーンの出金

FXGTはボーナスが豪華なことでも有名。

【2021最新】FXGTのボーナスキャンペーン情報まとめ!

ただボーナスだけの出金はできません。あくまで取引の際に証拠金としてボーナスを利用できるだけです。

例えばFXGTの初回入金100%ボーナスキャンペーンを利用し、3万円のボーナスを手に入れたとしてもその増えた証拠金は取引にしか使えないというわけです。

「ボーナスで証拠金が増えているのに、出金できる金額が少ない。」

なんてことで出金拒否を疑ってしまうかもしれませんが、それはただの勘違い。

考えてみれば当たり前のことですがボーナスの出金はできませんので気をつけましょう。

複数口座でのボーナス受け取り

今回FXGTでの出金拒否があったというツイートは複数口座でのボーナス受け取りに該当します。

実際FXGTで複数口座を作成し、口座凍結&出金拒否になった方もいました。

どんな世界でもズルはいけませんね。

複数口座でのボーナス受け取りは利用規約に違反していることになるので出金拒否されます。

禁止行為にあたる両建て

FXGTは両建てを許可しているFX業者です。

ただ、FXGTのMT5同一口座で行う両建ては許されていますが禁止行為にあたる両建てもあるので注意が必要。

FXGTで禁止されている両建て

  • 複数口座を利用した両建て
  • 複数人によるMT5を利用した両建て
  • 他のFX業者を併せて使った両建て

上記3つの両建ては禁止行為にあたるので、いくら利益を出そうと出金拒否されます。

両建てに関してもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

FXGTでは両建てが禁止?注意点ややり方を徹底解説

裁定トレード (アービトラージ)

裁定トレードとは、本来おなじような値動きをする商品について一時的な価格の歪みが生じた際に、価格の歪みを利用してトレードすることを指します。

具体的には割高な銘柄を売って割安な銘柄を買って、値動きが収縮した後に決済することで利益獲得です。

複数人いるグループで安い方を買い、高い方を売るという手法ですがFXGTを含む真っ当な海外FX業者ではこの裁定トレード(アービトラージ)は禁止されています。

裁定取引(アービトラージ)も出金拒否にあたるので注意しましょう。

レート遅延を活かしたトレード

近年、急激な為替変動が多くなっています。コロナショック後の原油の暴落などは記憶に新しいのではないでしょうか?

急激な価格変動を活かしてトレードをするとレートが確定してから配信されるまでに遅延することがあります。

このレート遅延を逆手にとってトレードすることは規約違反。

1回だけなら見逃してくれるとは思いますが、悪意のあるトレードを何度もすると出金拒否や口座凍結になります。

クレジットカード出金の遅れ

FXGTはVISAやMaster CardだけではなくJCBからの入金もできるのでクレジットカード入金をしている方も多いのではないでしょうか?

クレジットカード入金はとても簡単なのでおすすめの入金方法ではありますが、返金機能を使った出金は時間がかかります。

返金はクレジットカード会社が顧客の情報を確認しなければならないので最大2ヶ月待たなければなりません。

FXGTに限らずどんな目的でも1ヶ月ほど返金期間はかかります。

返金申請してから2ヶ月も経ってから返金となると、出金拒否と疑ってしまう気持ちはわかりますね。

ただ出金拒否ではないので気長に待つようにしましょう。

最低出金額以下の出金

FXGTの最低出金額は100USD、日本円で11000円以上の出金が必須になります。

11000円以下の出金には対応しておらずbitwalletなど10USDから入金できる手段もあるため最低出金額以下の出金も十分ありえます。

基本的に銀行送金だと出金手数料がかかるので、出金は5万円以上などまとまった利益を出金するようにしましょう。

SWIFTコードが登録されていない銀行への出金

海外銀行送金で出金しようとしている方は、出金先の銀行がSWIFTコード登録されているのかをかくにんする必要があります。

基本的に日本の大手銀行は登録されていますが、マイナーな地方銀行では登録されていない可能性も十分にあるので出金申請をする前に確認するようにしましょう。

参照:日本の金融機関のSWIFTコード一覧|Wikipedia

上記SWIFTコード一覧から探してみてください。

海外銀行送金に対応していない銀行での出金

SWIFTコードが登録されていても出金できない銀行もあるので事前に注意が必要です。

海外送金ができない主要国内銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみ不可)
  • ジャパンネット銀行
  • ソニー銀行
  • セブン銀行

調べた限り上記5つの銀行は海外送金ができないようです。

出金依頼しても出金拒否されるので知っておきましょう。

入金額以上の出金

クレジットカードで入金した場合、クレジットカードでは入金額以上の出金ができません。

残り分は違う出金方法を選びましょう。

入金額以上の出金ができる手段は、bitwalletやSTICPAY、銀行送金などが挙げられます。

身分証明書が未提出

FXGTでは身分証明書を未提出でも取引や入金はできてしまいます。

ただ出金は身分証明書の提出が必須。

提出していないと出金はもちろん拒否されるので注意しましょう。

夫婦で同一IPの環境で登録

同じ端末やIP環境でFX口座を登録している人も注意が必要です。

FXGTでは1人で複数のアカウントを登録することが禁止されているので、夫婦で別々の口座を持っていても禁止事項と間違えられる可能性があります。

すぐに出金する前に本人確認を行うことでトラブルにはなりませんが、同一IP環境や同じ端末で2つ目のアカウントを作ることは避けるべきです。

FXGT出金拒否まとめ

FXGTの出金拒否

FXGTの出金拒否される12パターンについて紹介してきました。

基本的に通常通りの取引をしていれば出金拒否されることはありません。

ぜひ注意点に気をつけて取引してください。

>FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは、最大1,000,000ユーロ(1億1600万円)を補償するFXブローカー向け賠償責任保険に加入しています。海外FXに不安を抱いている方でも安心して利用できるような取引環境がFXGTの魅力です。


【現在開催中のキャンペーン】
・初回入金80%&2回目入金50%ボーナス
・4銘柄キャッシュバックボーナス