仮想通貨・ビットコインFXをやるならFXGTで決まりと言われている理由

「FXGTでのビットコインFXっておすすめ?」

「FXGTで取引できる仮想通貨の種類が知りたい。」

などの疑問にこの記事では答えています。

価格の高騰により注目を集めている仮想通貨。

FXGTでも仮想通貨、ビットコインFXの取引が可能なのはご存じでしょう。

後に詳しく解説しますが、FXGTは仮想通貨の最大レバレッジが500倍と異次元の取引ができます。

この記事では、FXGTで取引できる仮想通貨の銘柄や他社との取引条件比較、FXGTでビットコインFXを行うメリットを紹介していきます。

それでは読んでいきましょう。

FXGTで取引できる仮想通貨の銘柄

FXGTの仮想通貨取引

銘柄
BTC/JPYビットコイン/円
BTC/USDビットコイン/ドル
ETH/JPYイーサリアム/円
ETH/USDイーサリアム/ドル
ETH/BTCイーサリアム/ビットコイン
XRP/JPYリップル/円
XRP/USDリップル/ドル
XRP/BTCリップル/ビットコイン
LTC/JPYライトコイン/円
LTC/USDライトコイン/
LTC/BTCライトコイン/
BCH/JPYビットコインキャッシュ/円
BCH/USDビットコインキャッシュ/円

現在FXGTでは円建て5種類、ドル建て5種類、ビットコイン建て3種類の計13種類の仮想通貨ペアを取引することができます。

他の海外FX業者と比較してみてもFXGTは取引銘柄の数が多い傾向にあるのがわかりますね。

ペア数仮想通貨数
FXGT13ペア5種類
iFOREX23ペア12種類
Hotforex7ペア4種類
TradeView5ペア4種類
FBS4ペア4種類

iFOREXは現物の取引もでき、ビットコインのユーロ建てやカルダノやモネロといったマイナーな仮想通貨の取引もできます。

しかし、現状FXGTのほうが断然、仮想通貨を取引すること優れています。

iFOREXでビットコインFXをしていた私が言うのだから間違いありません。

それではなぜFXGTが他社よりも仮想通貨取引に向いているのでしょうか?

まずはスプレッドから見ていきましょう。

FXGTの仮想通貨・ビットコインスプレッド【他社比較】

FXGTの仮想通貨取引

FXGTのスプレッドは平均4.5ドル。最小スプレッドは1.75ドルとなっています。

これは驚異的に狭いスプレッドです。

FXGTのスプレッドだけではこの数字がどれだけトレーダーに有利な条件かわかりにくいと思うので、他社のビットコインFXのスプレッドと比較を見てみましょう。

1ビットコインあたりのスプレッド比較
FX業者名ビットコインFXの最小スプレッド
FXGT1.75ドル
iFOREX42ドル
Hotforex26ドル
TradeView22ドル
FBS24ドル

FXGTがダントツでスプレッドが狭いことがわかります。

iFOREXで仮想通貨を取引していた私は衝撃を受けたことを覚えています。このスプレッドは本当にトレーダーからしたらうれしいこと。

スプレッドは狭ければ狭いほど良いので、仮想通貨のような値動きが激しい

ちなみに日本の有名仮想通貨取引所の現物取引のスプレッドとの比較はこちら。日本円に直したものになります。

FX業者名ビットコインFXの最小スプレッド
FXGT210円
CoinCheck897円
DMM Bitcoin283円
bitflyer454円
GMOコイン588円

「ビットコイン買ったけど、なんか損してるな。」

なんてことがCoinCheckを使っているときにありましたから、知らないうちに損したくない方はFXGT一択です。

他にもFXGTの仮想通貨、ビットコイン取引レバレッジも他社を圧倒しています。

FXGTの仮想通貨・ビットコインのレバレッジ【他社比較】

FXGTの仮想通貨取引

FXGTの仮想通貨、ビットコインの最大レバレッジはなんと500倍!

1ビットコインが100万円の時代であれば、2000円あれば1ビットコインの取引ができたわけです。

(100万円÷最大レバレッジ500倍=2000円)

100万円入金してレバレッジ500倍で取引した場合、実質5億円(100万円×500倍) のトレードができます。

1ビットコインの価格が1日で100万円も上がったら、1日で億り人になれます。

さすがにそこまで上手くいくはずはありませんが、可能性としてはあり得なくないわけです。ただここまでの説明を聞いて、

「仮想通貨のレバレッジ500倍って危険では?」

と思う方もいるはずです。値動きの激しい仮想通貨でこのレバレッジは危険に思うかもしれません。

しかしFXGTにはゼロカットという、絶対に追証にならない仕組みもあり安全に取引できる環境も整っています。

ゼロカットの記事

他社とのレバレッジ比較を見ていきましょう。

FX業者名ビットコインFXの最大レバレッジ
FXGT500倍
iFOREX10倍
Hotforex10倍
TradeView10倍
FBS3倍

ちなみに国内の仮想通貨取引所は日本の規制により、最大レバレッジは2倍になっています。

FXGTの最大レバレッジがどれだけ異常なのかわかりますね。

スプレッドも狭く、レバレッジも高い。FXGT以外で仮想通貨、ビットコインFXを行う理由なんてないのではないでしょうか?

色んなFX業者や仮想通貨取引所を使ってきた私が断言しますが、仮想通貨、ビットコインFXを行うならFXGT一択です。

↓↓無料でFXGT口座開設↓↓

FXGTで仮想通貨・ビットコインのレバレッジ取引をやるメリット

FXGTの仮想通貨取引

最小スプレッド1.75ドル、最大レバレッジ500倍などFXGTで仮想通貨、ビットコインFXを行うメリットはすでに記載しましたが、まだまだメリットはあります。

追証なしのゼロカット【レバレッジ500倍でも安全】

「レバレッジ500倍で追証がありますので、1億円の利益が出る可能性の代わりに1億円の借金をするかもしれません。」

なんてこと言われたら取引できる人なんていませんよね。

1億円のチャンスがあっても1億円の借金を背負う可能性があるなら、トレードなんてしません。

しかしFXGTはゼロカットによって借金になる可能性も、追加で証拠金を入金する必要もありません。

入金額と同等の金額しか責任を負わなくていいんです。

例えば5万円入金して、レバレッジ500倍で取引すると数百万円の利益が出る可能性がありながらリスクは入金した5万円だけ。

つまりローリスクでハイリターンが期待できます。

高いレバレッジでの取引もゼロカットがあるから安全です。

他にもFXGTで仮想通貨、ビットコインFXを行うメリットはあります。

ボーナスでお得に仮想通貨取引を始められる

初回入金が120%ボーナス、2回目以降の入金も常時20%のボーナスキャンペーン実施中。

FXGTが多くのトレーダーから選ばれる理由として、豪華なボーナスもあります。

時期によってボーナスキャンペーンの内容は異なりますので、入金の際には公式サイトにてボーナスの確認をすることをおすすめしています。

まず公式サイトにて口座開設をしておけば、ボーナスの案内がメールで届きますのでキャンペーンを逃すことはなくなります。

今のうちに口座開設しておきましょう。

同じ口座でFXやCFD取引もできる

仮想通貨取引所で口座開設してしまうと、取引は仮想通貨しかできません。

国内の仮想通貨取引所はビットコインFXができず、現物取引だけであることが多いので仮想通貨の価格が下がっているときはトレード機会がないわけです。

ただFXGTで口座開設すれば、

・仮想通貨の価格が下がっているときは空売り

・ゴールドの価格が上がっているときはゴールドを取引

・米ドルを取引したいときは米ドルを取引

など、1つの口座で様々な種類のトレードを行うことができます。

同じ口座で仮想通貨だけでなく、FXやCFD商品を取引できることもFXGTで仮想通貨を取引するメリットになります。

法定通貨と仮想通貨どちらでも入出金できる

入金の方法は次の見出しで説明していますが、FXGTは入出金のお金を仮想通貨で受け取ることができます。

基本的に多くのFX業者や仮想通貨取引所では日本円か米ドルでしか入金、出金することができません。

もちろん仮想通貨の価格が低いときに限りますが、仮想通貨で出した利益は仮想通貨で受け取りましょう!

すぐに口座開設&取引できる

仮想通貨のためにFXGTで口座開設をすることの最大のメリットはすぐに取引できることなのではないでしょうか。

国内の仮想通貨取引所では身分証明書の写真を送ってから2~3日待たされることが当たり前。

仮想通貨はすぐに価格が変わるので「今がチャンスだ!」と思ったときに、口座開設&取引したいですよね。

FXGTでは口座開設は3分、入金までも5分ほどでできます。

すぐに取引したい方はFXGTで口座開設するようにしましょう。

FXGTで仮想通貨・ビットコインのレバレッジ取引をする方法

FXGTの仮想通貨取引

FXGT公式サイトにて口座開設

FXGTの口座開設

まずはFXGTの公式HPへアクセスしてください。公式ページの「登録」をクリックすると、氏名/メール/居住国の入力画面に移ります。

パソコンの場合は公式HPにそのまま入力欄があるので入力していきましょう。

続いて氏名/メール/居住国を入力していきましょう。ここで入力する氏名はローマ字である点に注意してください。

口座へ入金【ボーナス受け取り】

FXGTのクレジットカード入金
入金する通貨をEUR,USD,JPYから選択します。日本円口座の方はJPYでいいでしょう。

入金する方法はクレジットカード、銀行送金、オンラインウォレット、仮想通貨の4種類あります。当サイトではクレジットカード入金をおすすめしています。

入金について詳しい情報が知りたい方は以下の記事でまとめていますのでぜひ読んでみてください。

MT5をインストール

MacでMT5のダウンロード

FXGTで取引するためには、専用のプラットフォーム「MetaTrader 5」をパソコンまたはスマホへインストールする必要があります。

Windowsパソコンをお使いの方は「デスクトップ」を、Macをお使いの方は「Webブラウザ」をお選びください。もちろん、iPhoneやAndroidスマホ向けのMT5アプリも配信されています。

下のボタンより、お手持ちのデバイスに適したMT5をダウンロードしてください↓

FXGTの取引ツールは”MetaTrader 5″、通称MT5を採用しているのでインストールしましょう。パソコンでもスマホでもインストールできます。

MT5インストールのボタン

詳しいMT5のダウンロード方法や取引方法は以下の記事に詳しくまとめてあります。

仮想通貨をトレード

FXGTで口座開設と入金をし、MT5をダウンロードしたらもう仮想通貨のトレードができます!

CryptocurrenciesをクリックしMT5の銘柄検索ウィンドウを開くとFXGTで取引できる仮想通貨の銘柄を選択することができます。

銘柄を選ぶとチャートが映し出されます。

左下の銘柄一覧にBTC/JPYなど、選択した銘柄が載るのでここをクリックしましょう。

銘柄をクリックするとオーダー画面が出てくるので数量や利確、損切りポイントなどを明記し売り・買いどちらかのボタンを押せば取引開始です。

FXGTの仮想通貨・ビットコインのレバレッジ取引まとめ

FXGTの仮想通貨取引

FXGTで仮想通貨を取引することのすばらしさがこの記事でわかっていただけたのではないでしょうか。

FXGT仮想通貨まとめ
  • スプレッドは業界最狭の1.75ドル
  • レバレッジは業界最大の500倍
  • ゼロカットで追証の危険なし
  • 豪華なボーナスあり
  • すぐに口座開設、取引できる

もしあなたが仮想通貨、ビットコインFXを始めたいのならFXGT一択です。

↓↓無料でFXGT口座開設↓↓

最後までお読みいただきありがとうございました。他にもFXGTに特化して記事を書いているのでぜひ読んでみてください。

>FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは、最大1,000,000ユーロ(1億1600万円)を補償するFXブローカー向け賠償責任保険に加入しています。海外FXに不安を抱いている方でも安心して利用できるような取引環境がFXGTの魅力です。


【現在開催中のキャンペーン】
・初回入金80%&2回目入金50%ボーナス
・4銘柄キャッシュバックボーナス