【株価指数の代名詞】FXGTでダウ平均(US30)をトレードする前にこれを読め!

FXGTでは、8銘柄の株価指数で取引することができます。

FXGTで取引可能な株価指数

  • ダウ平均(US30)
  • ナスダック(US100)
  • S&P(US500)
  • 日経平均(JP225)
  • ドイツ株式指数(GER30)
  • イギリス株価指数(UK100)
  • フランス株価指数(FRA40)
  • オーストラリア株価指数(AUD200)

今回は、上記の株価指数の中でも、知名度が高く、取引量が多い、ダウ平均について解説していきます。

ダウ平均って何?

FXGTのダウ平均

ダウ平均とは、アメリカを代表する優良銘柄30種類の株価を平均して計算した指標です。

簡単に言えば、アメリカの経済状況を表すもの。

ダウ平均の30銘柄は、その時代を代表する各産業分野のトップ企業が選出されます。

現在の30銘柄は、以下の一覧をご覧ください。

補足:ダウ平均一覧
  • Apple Inc. アップル
  • Amgen Inc. アムジェン
  • American Express Co. アメリカン・エキスプレス
  • Boeing Co. ボーイング
  • Caterpillar Inc. キャタピラー
  • Salesforce.com, Inc. セールスフォース・ドットコム
  • Cisco Systems, Inc. シスコシステムズ
  • Chevron Corp. シェブロン
  • The Walt Disney Co. ウォルト・ディズニー・カンパニー
  • Dow, Inc. ダウ
  • Goldman Sachs ゴールドマン・サックス
  • The Home Depot Inc. ホームデポ
  • Honeywell International Inc. ハネウェル・インターナショナル
  • International Business Machines Corp. アイ・ビー・エム
  • Intel Corp. インテル
  • Johnson & Johnson Inc. ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • JPMorgan Chase and Co. JPモルガン・チェース
  • The Coca-Cola Co. ザ コカ・コーラ カンパニー
  • McDonald’s Corp. マクドナルド
  • 3M Company スリーエム
  • Merck & Co. メルク
  • Microsoft Corp. マイクロソフト
  • Nike, Inc. ナイキ
  • Procter & Gamble Co. プロクター・アンド・ギャンブル (P&G)
  • The Travelers Companies,Inc. トラベラーズ
  • UnitedHealth Group Inc. ユナイテッド・ヘルス
  • Visa ビザ
  • Verizon Communications Inc. ベライゾン・コミュニケーションズ
  • Walgreens Boots Alliance, Inc. ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
  • Wal-Mart Stores Inc. ウォルマート・ストアーズ

FXGTでのダウ平均のトレード条件

FXGTのダウ平均

FXGTでダウ平均をトレードする上で、必要な情報を以下にまとめました。

通貨ペアダウ平均(US30)
平均スプレッド2.8
契約サイズ1
最小ロット1ロット
最大ロット100ロット
平均スワップ(買い)-5%
平均スワップ(売り)-1%
取引時間(冬時間)月曜01:30〜金曜23:55
取引停止時間毎日23:55〜01:30

上の表を見ると、ダウ平均は平均スワップが売り・買いともにマイナスなので、スワップポイントを狙った長期運用には向いていません。

一方で、平均スプレッドは2.8pipsと低く設定されており、特にダウ平均は値動きが激しいのも特徴の1つのため、スキャルピング(短期取引)には向いています。

特に、コロナが流行している現在はアメリカ経済の動向も活発なため、非常に注目すべき銘柄の1つでしょう。

ダウ平均の最大レバレッジと必要証拠金は変動する

FXGTのダウ平均

FXGTでは、保有するポジションのボリュームに応じて、最大レバレッジとマージン(必要証拠金)が変動します。

レバレッジに関して、口座開設時に最大レバレッジを選択はしますが、常にその最大レバレッジが適用されるわけではない、ことに注意がいるでしょう。

というのも、ダウ平均を含む株価指数では、「ダイナミックレバレッジ」という制度が適用されています。

取引量で変動するダイナミックレバレッジ制度とは

ダイナミックレバレッジ制度では、以下のように、取引量に応じて段階的にレバレッジが決定します。

取引量(ドル)レバレッジ
0 – 200,000100倍
200,000 – 500,00050倍
500,000 – 5,000,00030倍
5,000,000 – 7,000,00020倍
7,000,000 –10倍

ダイナミックレバレッジ制度は、「段階的に決定する」という言葉に意味があり、例えば取引量が700,000ドルの時、レバレッジは30倍!とはなりません。

それでは、「段階的に決定する」ダイナミックレバレッジを解説します。

まず、0〜200,000ドルにレバレッジ100倍が適用

取引額700,000ドルのうち、200,000ドルには表の通り、レバレッジ100倍が適用されます。

200,000〜500,000ドルにはレバレッジ50倍が適用

次に表を見ると、200,000〜500,000ドルにはレバレッジ50倍が適用、と書かれていまね。

そこで、先程レバレッジ100倍が設定された200,000ドル分を引いた500,000-200,000=300,000にレバレッジ50倍が適用されます。

500,000〜700,000ドルにレバレッジ30倍が適用

ここまでくれば、もう分かるでしょう。

すでにレバレッジが決定している500,000ドル分を700,000ドルから引いた200,000ドルにレバレッジ30倍が適用されます。

つまり、ここまでの流れをまとめると、

取引額:700,000ドルの時

  • 200,000ドル(0〜200,000):レバレッジ100倍
  • 300,000ドル(200,000〜500,000):レバレッジ50倍
  • 200,000ドル(500,000〜700,000):レバレッジ30倍

ダイナミックレバレッジと最大レバレッジの低い方が適用される

FXGTのダウ平均のレバレッジは、ただダイナミックレバレッジを求めるだけでは、終わりません。

FXGTで口座開設する際に、最大レバレッジを選択したと思いますが、最終的なレバレッジはダイナミックレバレッジと最大レバレッジの低い方が設定されます。

つまり、先程し例に挙げた700,000ドルの取引を行う場合、ダイナミックレバレッジは

  • 200,000ドル(0〜200,000):レバレッジ100倍
  • 300,000ドル(200,000〜500,000):レバレッジ50倍
  • 200,000ドル(500,000〜700,000):レバレッジ30倍

ですが、口座の最大レバレッジが50倍だとすると、

  • 200,000ドル(0〜200,000):レバレッジ50倍
  • 300,000ドル(200,000〜500,000):レバレッジ50倍
  • 200,000ドル(500,000〜700,000):レバレッジ30倍

になります。0〜200,000ドルの際にダイナミックレバレッジでは100倍でしたが、最大レバレッジと比べて低い方が設定されるため、50倍になるのです。

レバレッジで必要証拠金が決定する

あまり口座にお金を突っ込みすぎたくない方は、自分が持ちたいポジションに対する必要証拠金(最低入金額)が気になるでしょう。

必要証拠金とは、取引の際にあるポジションを持つために最低でも口座資金として入金しておかないといけない最低入金額を指します。

ただ、必要証拠金はレバレッジさえ分かれば、簡単に求めることができます。先にレバレッジについて解説したのもその為です。

必要証拠金の計算式
  • 必要証拠金=取引額÷レバレッジ
  • つまり、先ほどの例にも挙げたように700,000ドル分の取引を行いたい場合、(※今回は、口座の最大レバレッジ100倍とする)

    • 0〜200,000ドル:200,000ドル÷100倍=2,000ドル
    • 200,000〜500,000ドル:300,000ドル÷50倍=6,000ドル
    • 500,000〜700,000ドル:200,000ドル÷30倍≒6,666.7ドル

    つまり、これらを合計した2,000+6,000+6,666.7=14,666.7ドルが必要証拠金となります。

    FXGTでのダウ平均含む株価指数では、レバレッジや必要証拠金を一筋縄では求められないので、仕組みをきちんと押さえておく必要がありますね。

    まとめ

    FXGTのダウ平均

    ここまで、FXGTで取引できる株価指数「ダウ平均(US30)」について解説してきました。

    ダウ平均は、アメリカ経済の動きに素直に影響を受けやすい銘柄です。

    そのため、ドル円やユーロドルの主要通貨に比べ、初心者でも扱いやすくなっています。

    特に現在コロナのよる経済の動向は激しいため、短期的に利益を狙えるスキャルピングにはもってこい。

    是非、FXGTのダウ平均を取引して利益を狙いましょう。

    >FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

    FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

    FXGTは、最大1,000,000ユーロ(1億1600万円)を補償するFXブローカー向け賠償責任保険に加入しています。海外FXに不安を抱いている方でも安心して利用できるような取引環境がFXGTの魅力です。


    【現在開催中のキャンペーン】
    ・初回入金80%&2回目入金50%ボーナス
    ・4銘柄キャッシュバックボーナス