FXGTの禁止事項を抑えて安全に取引しよう

FXGTで取引する上で、最初に抑えるべきは利用規約です。

特にFX初心者であれば、何も知らずにトレードをしていて、いつの間にか規約違反で口座凍結、、、なんてことも。

FX会社ごとに細かい利用規約の違いがあるので、新しい業者に手を出す際は最初に確認しておくと良いでしょう。

今回は、FXGTで禁止事項・逆に他会社では禁止されていてもFXGTでは許可されているトレードについて解説していきます。

禁止事項1.複数アカウントの保持

FXGTの禁止事項

FXGTでは、同一名義で複数のアカウントを保持することは禁止されています。

他のFX会社では、許可している会社も多いで、FXGTに乗り換えるトレーダーの多くが、気づかずに規約違反してしまうケースが多いです。

おそらく、複数アカウントを使い、ボーナスの乱用を防ぐための措置でしょう。

禁止事項2.同一口座間以外での両建て

FXGTの禁止事項

FXGTでは、一般的な両建てを禁止していませんが、以下のケースでの両建ては禁止しています。

禁止されている両建て
  • 他口座間での両建て
  • 他会社間での両建て

禁止されている両建てについて、それぞれ説明します。

両建てとは

両建てとは、同一通貨ペアの売りと買いを同時に保有することで、為替の変動に左右されず、損益を抑えるリスク管理の1つ。

他口座間での両建て

FXGTでは、最大35口座まで1つのアカウントに口座を保持することができます。

同一口座内でドル円の買いと売りを持つことは問題ないですが、一方の口座でドル円の買い・もう一方の口座でドル円の売りを同時に保有した場合、利用規約に違反してしまいます。

複数口座を保有しているトレーダーとして、レバレッジの掛け方だったり、トレード手法によって使い分けている場合が多いですが、気づかず両建てになっていた、なんてこともありますので、気をつけましょう。

他FX会社間での両建て

先ほどの他口座間での両建て禁止を知った上で、悪知恵を働かせ、他社間ではバレないだろうと両建てを行うトレーダーはいます。

しかし、彼らは簡単にバレてしまい、利用規約違反として口座凍結されます。しかも、両会社から。

というのも、他会社間での両建ては海外FXではお決まりの禁止事項。そのため、FX会社間でトレーダーの情報共有をしており、簡単に違反を検知できるようにしています。

悪知恵を働かせても、無意味です。

経済指標・窓開けのみを狙った取引はグレーゾーン

FXGTの禁止事項

ここまで説明した2つの禁止事項とは異なり、公に禁止されてはいないけど、注意したほうがいい取引を紹介します。

というのも、FXGTの利用規約は全て英語かつ抽象的な表現を使っていて、明確には禁止されているか判断がつかない、という難点があります。(笑)

  • 13.2The Company shall refuse to execute order(s) if it has reasonable grounds to believe that the execution of a Client’s order may:
    • 13.2.1affect the orderly function of the market

FXGTの利用規約から引用

これは、簡単に言えば、市場の機能に影響を与えるような取引を禁止するというもの。

値動きが激しくなるタイミングは市場の機能が落ちます。そこで、そのようなタイミングのみをわざと狙っている、と目をつけられると規約違反になる可能性は考えられます。

具体的には、経済指標・窓開けのみを狙った取引は、公に禁止されていませんが、グレーアウトとして気をつけるべきでしょう。

FXGTで禁止されていない取引

FXGTの禁止事項

他の海外FXの禁止事項の中で、FXGTでは禁止されていない事を紹介します。

スキャルピングはOK

FXGTでは、公式にてスキャルピングを許可しています。

1日の上限取引数も設けていないので、好きなだけ取引することができます。

同一口座間での両建て

他口座間・他社間の両建ては禁止ですが、同一口座内では両建てを許可しています。

両建てを使うことで、為替の変動に左右されず、損益のコントロールができるため、リスク管理の1つとして活用するといいでしょう。

禁止事項を犯すと口座凍結される

FXGTの禁止事項

ここまで、FXGTの禁止事項について解説してきました。

禁止事項をまとめると、

FXGTの禁止事項
  • 複数アカウントの保持
  • 同一口座間以外での両建て

また、明確には禁止していないものの、グレーゾーンとにあたる取引には注意したほうがいいでしょう。

利用規約違反と見なされた場合、口座凍結されてしまいます。

口座凍結されてしまうと、 二度とFXGTで取引できなくなるだけでなく、口座内資金まで没収される
ので、ルールを守った取引を心がけましょう。

>FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは、最大1,000,000ユーロ(1億1600万円)を補償するFXブローカー向け賠償責任保険に加入しています。海外FXに不安を抱いている方でも安心して利用できるような取引環境がFXGTの魅力です。


【現在開催中のキャンペーン】
・初回入金80%&2回目入金50%ボーナス
・4銘柄キャッシュバックボーナス