FXGTではスキャルピングができない?特徴や注意点を徹底解説

「FXGTではスキャルピングができる?向いてる?」

「FXGTのスキャルピングが稼げるか知りたい。」

などFXGTを使っている方が絶対に読むべき記事を書きました。

結論から言うと、FXGTではスキャスキャルピングはできます。

実際に私もFXGTのスキャルピングで利益を出しており、かなりスキャルピングについて調べた経験があります。

この記事の概要

  • FXGTスキャルピングの事実
  • FXGTでおすすめのスキャルピング手法
  • FXGTスキャルピングの注意点

の3点を中心に紹介していきます。

実際にFXGTでスキャルピングをしている人でないとわからない情報もあるのでぜひ読んでみてください。

FXGTはスキャルピングトレードができる

FXGTのスキャルピング

2019年に設立されたFXGT。仮想通貨FXの最狭スプレッドや豪華なボーナスがあることから、すぐに人気の海外FX業者になりました。

王者XMに迫る勢いで急速に利用者を増やしているのがFXGTです。

そんなFXGTではスキャルピングトレードを公式に認めています。

参考:https://jp.fxgt.com/jp/faq-trading

どれだけ1日に取引しようと口座凍結や出金拒否の危険性はありません。安心してスキャルピングができるFX業者です。

加えてEAを使った自動売買でのスキャルピングも可能。

EAを使った自動売買のスキャルピングもできる

FXGTを使っている人の中でEAを使った自動売買も行いたいという方も多いでしょう。

FXGTでは自動売買によるスキャルピングもできます。

ただ注意点としてMT4のインジケーターが使えないことが挙げられます。

FXGTでは取引プラットフォームがMT5だけなのでこれまでMT4を使っていたユーザーからすると最初の設定が面倒かもしれませんので注意が必要です。

FXGTでのスキャルピングが向いていない?その理由に迫る

FXGTのスキャルピング

 利用者数が急速に増えているFXGTですが、スキャルピングを行うことには不向きという意見も多いです。

実際FXGTでスキャルピングをしていても、基軸通貨でのスキャルピングには他のFX業者の方が向いているなと感じます。

その理由を3点あります。それぞれ詳しく紹介しました。

FXGTがスキャルピングに向いていない理由
  • スプレッドが並
  • ストップレベルが広い
  • 約定スピードが遅い

スプレッドが並 

スプレッドは取引する度にかかる手数料のようなもの。狭ければ狭いほど利益を出しやすくなります。

FXGTのスプレッドは他の海外FX業者と比較すると普通クラスです。

FXGTiFOREXAXIORYXM
ドル円
USDJPY
1.40.70.91.1
ユーロ円
EURJPY
1.81.20.81.4
ポンド円
GBPJPY
3.02.31.42.2
豪ドル円
AUDJPY
2.83.01.01.2
ユーロドル
EURUSD
1.40.70.81.1
ポンドドル
GBPUSD
1.91.11.01.3
豪ドル米ドル
AUDUSD
1.60.81.11.4

AXIORY、iFOREXより広く、XMよりは狭いという平均的なスプレッドであることがわかりますね。

ただAXIORYは代わりにボーナスがありません。

iFOREXはスキャルピングが禁止されています。

FXGTは豪華なボーナスが人気なのでボーナスが欲しい人はFXGTでのスキャルピングはアリですね。

他にもFXGTがスキャルピングに向いていないとされる理由があります。

ストップレベルが広い

銘柄名ストップレベル
ドル円
USDJPY
6.2pips
ユーロ円
EURJPY
8.0pips
ポンド円
GBPJPY
12.2pips
豪ドル円
AUDJPY
11.2pips
ユーロドル
EURUSD
5.2pips
ポンドドル
GBPUSD
8.4pips
豪ドル米ドル
AUDUSD
6.0pips

多くのFXトレーダーがあらかじめ指値注文や逆指値注文を行うと思います。

しかしFXGTではストップレベルが広く指値や逆指値を利用するスキャルピングは向いていないことが事実。

短時間で決済し、小さな利益を積み重ねたい方にはFXGTは不向きと言えます。

約定スピードが遅い

約定スピードが遅いこともFXGTがスキャルピングに不向きである理由の1つ。

「このタイミングで注文したかったのに、値が動いてからの注文になってしまった。」

なんてことできるだけ避けたいですよね。

FXGTでは上記のような現象がよく起こります。決済ボタンを押してから実際に決済がされるまで5秒はかかりませんが、1秒を争うスキャルピングにはFXGTは向いていません。

ここまでスキャルピングに向いていない環境でもFXGTでスキャルピングをして利益を出しているユーザーは多いです。

次の章からその理由に迫ります。

FXGTでのスキャルピングおすすめ手法【とにかく仮想通貨FX】

FXGTのスキャルピング

FXGTがスキャルピングに向いていないことばかりを挙げてきましたが、FXGTでのスキャルピングがおすすめできる条件は確実にあります。

なぜFXGTがスキャルピングでの人気があるのか、その答えは仮想通貨FXのスプレッドが狭いことが1番大きな理由です。

まずFXGTと国内の仮想通貨取引所、仮想通貨の取引ができる海外FX業者のスプレッドの比較を見ていきましょう。

FX業者名ビットコインFXの最小スプレッド
FXGT210円
CoinCheck897円
DMM Bitcoin283円
bitflyer454円
GMOコイン588円

仮想通貨の現物取引ではDMM Bitcoinのスプレッドが狭いですが、仮想通貨FXのスプレッドではFXGTが圧倒的に狭いです。

ちなみに仮想通貨の取引ができる海外FX業者とのスプレッド比較は以下の通り。

1ビットコインあたりのスプレッド比較
FX業者名ビットコインFXの最小スプレッド
FXGT1.75ドル
iFOREX42ドル
Hotforex26ドル
TradeView22ドル
FBS24ドル

他社のスプレッドが広すぎるということもありますが、FXGTの仮想通貨スプレッドがダントツに狭いです。

最大レバレッジも他社が大きくても10倍のところ、FXGTはなんと500倍!

仮想通貨FXのスキャルピングをやるならFXGT一択です。

↓↓無料でFXGT口座開設↓↓

短時間での決済を続ける

仮想通貨FXのスプレッドだけゲキ狭なのでFXGT以外でスキャルピングを行うのは馬鹿です。

ビットコインを中心に2021年に入ってから急激な値上げが続く仮想通貨。

正直、仮想通貨は含み損に耐えられる資金があれば利益の出しやすい銘柄です。

短時間の取引で利益が出たら決済をするなど、短期間で少しの利益を積み重ねるトレードには適しています。

これは実体験ですが、仮想通貨FXであれば約定するまでのスピードが遅いと感じたことはありません。

FXGTでスキャルピングを行うなら仮想通貨一択です。

ボーナスを利用する

加えてボーナスが豪華であることもFXGTでスキャルピングトレーダーが増えている理由です。

FXGTでは3種類のボーナスがいつでも利用することが可能です。

  • 初回入金120%ボーナス
  • 常時20%ボーナス
  • 高額入金ボーナス

詳しいFXGTのボーナスについては”【2021最新】FXGTのボーナスキャンペーン情報まとめ!“の記事をご覧ください。

新規ユーザーだけでなく、何度か入金しているユーザーにもボーナスを与えてくれることがFXGTの強みとなっています。

スプレッドだけでなくボーナスも利用してスキャルピングをしたい方はFXGTでのスキャルピングがおすすめです。

FXGTのスキャルピング評判・口コミ

FXGTのスキャルピング

ボーナスや仮想通貨、成行注文などがFXGTのウリということがわかりますね。

一方約定スピードの遅さは評判がよくなかったです。

どんな人がFXGTでスキャルピングするべきなのか?

FXGTのスキャルピング

私が口座開設している海外FX業者3社で、「どんな人がどのFX業者を使ってスキャルピングを行うべきか。」について紹介していきます。

まずはFXGTについて。

仮想通貨・ビットコインFXでスキャルピングならFXGT一択

FXGTでスキャルピングを行う最大のメリット、それは仮想通貨・ビットコインFXです。

圧倒的に狭いスプレッドに加え、最大レバレッジも500倍と規格外。

仮想通貨が過去最大に盛り上がっている2021年、最強のレバレッジと組み合わせて利益を出しましょう。

↓↓無料でFXGT口座開設↓↓

海外FXでスキャルピングするならAXIORY

為替市場でスキャルピングをしたいならAXIORYがおすすめです。

基本的にどの為替銘柄でもスプレッドが狭く、スキャルピングがしやすいcTraderという取引プラットフォームを採用しているので約定力が高いです。

ボーナスはないですが、取引の透明性がしっかりしていてトレーダーからの評判も良いです。

AXIORYの評判が気になる方は、“AXIORYの評判まとめ!アキシオリー歴5年が口コミを元に徹底レビュー”の記事をご覧ください。

ギャンブルスキャルならiFOREX

iFOREXはロスカット水準が0%という特徴があります。

ギリギリまでロスカットされず、含み損が増えすぎたらゼロカットがあるので安心。

最大レバレッジは400倍なので、ハイレバレッジ×スキャルピングで一気に利益が狙えます。

アイフォ戦士と呼ばれるiFOREXのロスカット水準0%、ゼロカット、最大レバレッジ400倍を使ったトレード方法は“アイフォ戦士が語る~借金0なのに1億円を狙う集団の秘密と戦い方~”の記事をご覧ください。

iFOREXの評判が気になる方は“iFOREXの評判まとめ!現役アイフォレックス戦士が語る真実と裏側”の記事をご覧ください。

FXGTのスキャルピングまとめ

FXGTのスキャルピング

ここまでFXGTのスキャルピングについて紹介しましたが、結論FXGTは為替銘柄のスキャルピングに向いていません(笑)

仮想通貨FXであればおすすめです。

正直ここまで狭いスプレッドで仮想通貨のスキャルピングができる業者はFXGT以外にありません。

今盛り上がっている仮想通貨のスキャルピングをしたい方は、今のうちに口座開設しましょう!

↓↓無料でFXGT口座開設↓↓

>FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは、最大1,000,000ユーロ(1億1600万円)を補償するFXブローカー向け賠償責任保険に加入しています。海外FXに不安を抱いている方でも安心して利用できるような取引環境がFXGTの魅力です。


【現在開催中のキャンペーン】
・初回入金80%&2回目入金50%ボーナス
・4銘柄キャッシュバックボーナス