【もう迷わない】FXGTとXMを徹底比較〜使ってみてわかった真実〜

「FXGTとXM、どちらも良い話は聞くけれど、
実際どっちを選べば良いの…?」

FX歴12年の私が、実際にどちらも使ってみた真実をお伝えします!

初心者の方にもわかりやすくお伝えできればと思いますので、どうか3分ほどお時間をください。

FXGTとXMってどんな会社?

FXGTとXMの比較

FXGTってどんな会社?

FXGTは2019年に設立した、セーシェルの金融ライセンスを持つ会社です。

FXと仮想通貨をかけ合わせたハイブリッド取引所で、今ならスタートダッシュボーナスが豊富なのが魅力。

しかも、XMよりスプレッドが狭く、ハイボーナスを連発しているということで利用者が急増しています。

(XMから流れている方も多いとか…!)

FXGT最大の魅力は仮想通貨FXのスプレッドと最大レバレッジ。

他社と比べると圧巻です。

1ビットコインあたりのスプレッド比較
FX業者名ビットコインFXの最小スプレッド
FXGT1.75ドル
iFOREX42ドル
Hotforex26ドル
TradeView22ドル
FBS24ドル

 

FX業者名ビットコインFXの最大レバレッジ
FXGT500倍
iFOREX10倍
Hotforex10倍
TradeView10倍
FBS3倍

登録もメールアドレスさえあれば5分でできてしまうので、FXを始めたい人におすすめです。

↓↓無料でFXGT口座開設↓↓

XMってどんな会社?

XMは言わずと知れた海外FX業者の王者。

2009年にサービスを開始し、利用者数ナンバーワンになりました。どこの海外FXサイトでもXMの名前は見ることができるでしょう。

世界196カ国でサービスを展開していることからも大きな企業であることがわかりますよね。

ただスプレッドはやや広めで、ボーナスも初期の頃から比べると貧相なものになっています。

海外FX=XM というイメージもあるほど有名なFX業者なので超大手の安心感は絶大です!

例えると、イケイケベンチャーと大手企業

この2社を例えるなら…

FXGTXM
イケイケベンチャー
レバレッジが狭くハイボーナスが期待できる
大手企業
レバレッジは広いが利用者が多い

現状では、稼ぎたい人にはベンチャー感のあるFXGT、手堅くいくなら大手感のあるXMというイメージで問題ありません。

では、スペック的にどちらが優れているのか?6項目で比較しましたので、ご覧ください。

FXGTとXMのスペックを比較してみた

FXGTとXMの比較

レバレッジ数で見るとXM

FXGTXM
レバレッジ最大500倍
※FXと仮想通貨が取引可
最大888倍
※FXのみの取引

最大レバレッジで見ると888倍のXMに軍配が上がります。

しかし、XMはFXのみの取引となりますので、仮想通貨も視野に入れているのであればハイブリッド取引所のFXGT(レバレッジはFXも仮想通貨も最大500倍)がオススメです。

スプレッドはFXGT

FXGTXM
スプレッドドル円 1.4pips
ユーロドル 1.4pips
ユーロ円 1.8pips
やや狭め
(低コスト)
ドル円 1.6pips
ユーロドル 1.7pips
ユーロ円 2.5pips
やや広め
(高コスト)

メジャーな通貨ペアを参考にしてみました。

スプレッドで考えるのであれば、圧倒的にFXGTがオススメです。

ただXMには狭いスプレッドが魅力のZERO口座という口座がありますが、取引手数料がかかるのでおすすめできません。

「スプレッドや手数料で損したくない」

という人はFXGTを選べば間違い無いでしょう。

取扱銘柄数はFXGT

FXGTXM
取扱銘柄数132種類88種類

XMはFX57種類、コモディティー8種類、株価指数18種類、エネルギー5種類、貴金属4種類の計88種類が取引可能です。

仮想通貨の取引は現在停止中。

一方、FXGTは通貨ペア50種類、株式56種類、株式指数8種類、エネルギー・貴金属5種類、仮想通貨13種類の計132種類の取引が可能です。

取引銘柄数で見るとFXGTがおすすめ。

「少ない銘柄だけではなく、チャンスがありそうな銘柄を狙いたい」

という人はFXGTを選びましょう。

自動売買(EA)はXM

FXGTXM
自動売買MT5のみMT4・MT5

その自動売買ツールで世界的にもっとも多く使われているのが、MT4とMT5。

基本的にはどちらも基本的な作りは変わりませんが、MT5の方が動作が速く、分足・時間足の数も多いです。

(MT5:時間足が21種類、MT4:時間足が9種類)

さらに、MT5になり銘柄検索、配置ウィンドウが一新されて使いやすくなっています。

これから始めるのであればMT5があれば自動売買は十分なので、どちらの会社を選んでも問題はないでしょう。

ただどっちが自動売買に関して優れているかと言われれば、XMになります。

ボーナスキャンペーンは互角

FXGTXM
ボーナスキャンペーン口座開設ボーナス
入金ボーナス
取引キャッシュボーナス
※他にもキャンペーン数が豊富
口座開設ボーナス
入金ボーナス

XMは新規口座開設で5000円、初回入金が5万円まで100%ボーナスキャンペーン、5万円以上50万円以下の入金で20%ボーナスの3つが常時開催されています。

FXGTは3万円まで120%ボーナス、常時700万円まで20%ボーナスを常時配布しています。

少額資金の入金なら新規口座開設ボーナスの5000円と5万円までの100%ボーナスキャンペーンがあるので、XMがおすすめ。

FXGTでは700万円まで20%ボーナスの対象なので、50万円以上の入金を考えている方はFXGTがおすすめです!

安全性は互角

FXGTXM
安全性セーシェル金融ライセンス取得
信託保全あり
24時間サポート対応
完全日本語対応
セーシェル金融ライセンス
信託保全あり
平日24時間サポート
完全日本語対応

FXGTとXMの安全性は互角です。

どちらも金融ライセンスを取得していますが、同じセーシェルのものになります。

セーシェルの金融ライセンス取得基準に従って、信託保全やサポートをしているのでFXGTとXMのリスク管理は同じです。

どちらも日本人スタッフが常駐しており、24時間のサポート体制と日本語対応は当たり前となっているので、初心者の方も安心してご利用できます。

各スペックまとめ

今までの各スペックをまとめましたので、参考までにご確認ください。

FXGTXM
レバレッジ最大500倍
※FXと仮想通貨が取引可
最大888倍
※FXのみの取引
スプレッドやや狭め
(低コスト)
やや広め
(高コスト)
通貨ペア数132種類88種類
自動売買MT5のみMT4・MT5
ボーナスキャンペーン口座開設ボーナス
入金ボーナス
取引キャッシュボーナス
※他にもキャンペーン数が豊富
口座開設ボーナス
入金ボーナス
安全性信託保全あり
24時間サポート対応
完全日本語対応
信託保全あり
平日24時間サポート
完全日本語対応

おすすめはFXGT

FXGTとXMの比較

本題である、FXGTとXMのどちらをえらべばいいのか?

私の経験から言うと、ボーナスで考えるならFXGT、ユーザー数で考えるとXMです。

つまり、しっかり稼ぎたいならFXGTを選ぶのを私はオススメします。

豊富な取り扱い銘柄

FXGTではFXも話題の仮想通貨も取り扱っているのがポイントです。

また、仮想通貨だけではなく、XMで取り扱っていない米国個別株CFDもラインナップされています。

FXGTの取り扱い銘柄一覧を載せておきますね。

FX通貨ペア48種類
仮想通貨ペア13種類
貴金属ペア2種類
原油CFD3種類
株式指数CFD8種類

入金手段が整っている

FXを始める際に障害となる入金手段ですが、FXGTは新しい企業ですが入金手段が潤沢なので前準備は基本的に必要ありません。

FXGTはクレジットカード、仮想通貨、STICPAY、海外銀行送金の4つに対応しています。

また、国内銀行送金も近いうちに再開予定だと、FXGT内部の方も話していたので、ほぼ全ての入金手段を揃えています。

FXGTとXMの比較まとめ

FXGTとXMの比較

FXGTがオススメと最終的にお伝えしましたが、

「本当にFXGTに決めてしまって良いの?」と悩んでいる方へ。

最後に、詳しい情報比較表を作っておきましたので、参考にされてください。

私自身も5年前まではXM信者でしたが、今ではFXGT一筋になってしまいました。

今は、私がFXGTを始めた頃よりボーナスが豊富なので、今から始める方が羨ましいです…笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

FXGTXM
取引手数料無料無料
レバレッジ500倍888倍
スプレッドドル円 1.4pips
ユーロドル 1.4pips
ユーロ円 1.8pips
ドル円 1.6pips
ユーロドル 1.7pips
ユーロ円 2.5pips
ロスカット水準50%20%
FX通貨ペア132種類88種類
最小/最大ロット0.01 ロット/50ロット0.01 ロット/50ロット
取引ツールMT5MT4・MT5
アプリありあり
入金・出金海外銀行送金
クレジットカード
bitwallet
仮想通貨
海外銀行送金
クレジットカード
bitwallet
ボーナス入金100%ボーナス入金50%ボーナス
サポートセンター毎日24時間
(日本語対応)
平日24時間
(日本語対応)

↓↓無料でFXGT口座開設↓↓

>FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは「ブローカー向け損害賠償責任保険」に加入しています。

FXGTは、最大1,000,000ユーロ(1億1600万円)を補償するFXブローカー向け賠償責任保険に加入しています。海外FXに不安を抱いている方でも安心して利用できるような取引環境がFXGTの魅力です。


【現在開催中のキャンペーン】
・初回入金80%&2回目入金50%ボーナス
・4銘柄キャッシュバックボーナス